2019年版

天文手帳

星座早見盤付天文ポケット年鑑
表紙
浅田 英夫・石田 智 編著

ISBN978-4-8052-0924-0

A6変/256頁

\1040+税

『天文手帳』へのよくある質問
『天文手帳』に使われている主な天文用語

概要

天文ファンのスケジュール管理に徹した手帳。「毎月の星空」には、毎月15日の星空、日の出入り、天文薄明、月の出入りなど「暗夜」の時間帯がわかる図を表示。その月の天文現象からのピックアップ解説、ガリレオ衛星の動きや、月ごとのカレンダーも掲載した。週単位の「天文カレンダー」には、毎日の月齢、日の出入り時刻、月の出入り時刻などに加え、その日に起こる主な天文現象を表示。「天文資料」には、その年の日月食、星食、惑星の動きなどの他に、簡易星図、主な星雲星団一覧など、スターウォッチングに便利な各種データを備えた。見返しには小型星座早見盤が付いて、当日の星空が一目でわかる。

★内容の一部をリニューアル。より使いやすく、役立つ手帳に!
※画像をクリックすると別ウインドウで大きい画像が開きます
◆「毎月の星空」を増ページ。その月のハイライトとなる現象やガリレオ衛星、星雲星団を加えて図版中心に紹介。
◆月ごとの「観測計画一覧表」を、予定を書き込みやすい7日×週のボックスタイプ(日曜始まり)に変更。
◆1週1見開きで構成する「天文カレンダー」では、日月出没、惑星の軌道上の位置等の従来情報に加え、日ごとの歴史上の天文トピックを掲載(2019年に数十周年、数十五周年を迎える天文トピックをピックアップ)。

目次

天文手帳の使い方

主な天文用語

毎月の星空(1月〜12月)
 その月の星座・惑星、惑星と月の位置、その月の天文現象、ガリレオ衛星の動き、カレンダー

二十四節気の意味

天文カレンダー(週ごと)
 月齢、ユリウス日、年間通日、日出、日没、月出、月没、その日の天文現象
 その日に起こった天文に関する過去のできごと(西暦の ***9年、***4年)

天文資料
 日食と月食
 主な星食
 流星群
 惑星
 木星と土星
 主な衛星表、換算表
 天文数値表
 赤道星図
 北天・南天・黄道星図
 星座
 恒星位置表
 二重星
 メシエ天体
 主な星雲星団
 ユリウス日
 日の少数
 天体写真の基本データ
 天体望遠鏡メーカー
 天体望遠鏡専門店
 天文参考書
 万年暦
 年齢早見表
 日本経緯度図
 世界経緯度図
 天文記録
 将来計画表